50mクロールを速く泳ぐ為のクロールのプル&体幹強化陸上トレーニング・セミナーDVD
整体院 大阪 守口土居・門真カンピオーネ

HOMEマスターズチームカンピオーネ50mクロールを速く泳ぐ為のクロールのプル&体幹強化陸上トレーニング・セミナーDVD

 

50mクロールで、

『なんかプルが遅いなー』

『ピッチが遅いなー』 

『後半何で失速するんだろ??』

『自宅で気軽にクロールのプルが鍛えれる方法がないかなー』

『ベンチプレスやアームカール等のウエイトに取り組んでるけど、50フリが速くならない』

っと感じるあなたへ


1日10分、週3回程度の陸上トレーニングで、クロールのプル、ストロークに磨きがかかり、50フリーに必要なスプリント力に満ちたクロールプルを身に付ける方法を知りたくないですか??

 

50mクロールを速く泳ぐ為の「クロールのプル&体幹強化陸上トレーニング」のセミナーがDVDになって登場です!!

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

 

 ■講師 巽 公秀 の主な経歴

★天理大学体育学部卒業

→在学中あらゆるスポーツのトレーニングを研究・実践し、それを競泳のトレーニングに適応させる研究を積み重ねる。

→スイミングのインストラクターをアルバイトで実施。キッズコース〜大人のコースまで幅広く対応、独特の指導方法で自分のレッスンに最大42人の会員様をあつめる。

 

→自分のスプリント力のなさに痛感し、必死に50mを速く泳ぐ為の研究を重ねわずか2年弱で50m自由形25秒5から24秒5(手動レースでは23秒9)、50mバタフライ27秒6から25秒8まで記録を伸ばす。

 

★日本カイロプラクティック専門学院卒業

→卒業後に最先端のカイロプラクティック技術とインストラクター時代に養った泳ぎのメカニズムを融合した「水の抵抗を減らしスピードの上がる身体に矯正する競泳選手専門のスポーツ整体」を開発、提供!!

 

★カンピオーネ整体院開業

→独自の技術で最大4店舗まで拡大。(現在は2店舗)

 

★マスターズチームのカンピオーネ設立

→スプリント力に特化した選手が多く集まり、リレー等で世界ランキング1位も獲得する!!

 

→週2回「50mを速く泳ぐ為のスピードUP道場」を開催し1年未満で50m1秒以上短縮する選手を育成

 

→無料メルマガの「50mを速く泳ぐ為のカンピオーネメルマガ講座」を配信(現在会員は500人以上)

 

★巽のベストタイム

日本マスターズランク1位獲得、世界ランキング5位獲得

100個人メドレー59秒4 

50mバタフライ25秒8

50m背泳ぎ27秒8

50m平泳ぎ29秒9

50m自由形24秒3

 

現在はドクターストップで激しいトレーニングができませんが、独自で開発した1日15分×週3回程度のスピード練習で、上記に近いタイムはいつでも出せる状態にはしています。

 

現在は僕のようにもともと実績のない並の選手が、上手く工夫をして、自己ベストを更新して、各年代のトップレベルに近づいてもらうお手伝いをしています。

           以上  経歴です。

 

初めまして 50mを速く泳ぐ為のスピード養成コーチの巽 公秀です

 

あなたは50mクロールを速く泳ぐ為のプル強化陸トレにどのような事をしていますか??

 

ベンチプレスで胸筋を鍛え、アームカールで腕を鍛え、ショルダープレス(重量あげのようなエクササイズ)で肩を鍛え、腹筋&背筋で体幹を鍛えこむ

事をやっていますか??

 

もしあなたが上記の事に取り組んでいるのであれば、少しお待ち下さい。

 

50mクロールを速く泳ぐ為の陸トレの種目は、最低限度クロールの泳ぎがイメージできなければ、効いてきません。

 

上記の種目からクロールの泳ぎがイメージできますか??

 

ちょっと難しいですよね??

 

クロールに適切な種目を見極める方法として、

@クロールの泳ぎがイメージしやすい種目

それともう一つ

A具体的な目的の名前をつけれる種目

は必須だと僕は考えています。

 

僕がおススメとする種目は懸垂、チューブ、ローラー器具です。

 

キャッチからかきこみ部分のパワーを高める為の

「懸垂」

 

ストロークの後半のフィニッシュを強化する為の

「チューブを使ったプッシング」

 

プルのパワーを助長する体幹を作る為の

「ローラー器具運動」

 

これ全て、名前&目的の題名がつけれますよね??

こういった種目がクロールに直結してくると僕は考えています!!

 

但し、

懸垂、チューブ引き、ローラーもやり方を間違えると、効果が激減してしまいます。

 

一般的な上記3種目と

バタフライの上記3種目

平泳ぎの上記3種目

クロールの上記3種目

 

これは全てやり方、力の入れ方、タイミング等が全て違います!!

 

今回は50mクロールに特化した懸垂、チューブ、ローラーをご紹介し、

50mクロールが速くなる為のレースの感覚や、50フリーに必要な心肺機能も高める為の陸上レーストレーニングについてご紹介いたします。

 

そして付録として、

スイム練習で実施できるパワーアップスプリント練習について、ご紹介しています。

 

もしあなたが本気で

僕が研究し、成果をあげてきたスプリントクロールプルを身に付けて、短期間で50mクロールを0.1秒でも速くなりたいと思っていましたら、

 

このDVDをご購入ください。

 

僕は出し惜しみなくこのDVDで、クロールプルの陸トレ方法について、説明、収録しています。

 

それではここで実際のDVD収録内容についてご紹介していきます

 

 

■セミナーDVDの内容

このDVDは講師の巽が3人の生徒にセミナー指導をしてる風景を撮影しています。

よって陸トレ初心者が陥りやすいミスも指摘し修正している為、DVD視聴者が正確に動作をマスターできる仕組みになっています。

 

主な内容は↓↓

 

 

目次

第1章 クロールのプルを強化する為のエクササイズ

 

★50FRのプルについて

→S字に向いた選手、直線かきに向いた選手

→どこまでかきますか?(3種類)

 

★50FRのプルのパワーを強化するための

「クロール懸垂」

 「女性でもできるクロール懸垂」

 「家でも気軽にできる水平クロール懸垂」

 

★クロールに特化したチューブトレーニング

→絶対に厳守すべきチューブを引くときの構え方の説明(これを厳守しないと全く効果がなくなります)

 「50フリーを想定したスプリント力、ピッチを養うクロールチューブ」

 「ひとかきのパワーを強化するクロールチューブ」

 

「キャッチからプル中盤までを強化するクロールチューブ」

「プル中盤からフィニッシュを強化するクロールチューブ」

 

第2章クロール体幹を強化する為のエクササイズ

※クロールのプルのパワーアップを助長できる体幹を作る為の「50フリーに特化したローラートレーニング」

 

 

第3章上記のエクササイズを使った50mクロールに適応させレース感覚を養うためのレーストレーニング

 

  • 短水の50mクロール
  • 長水の50mクロール

 

第4章トレーニングの組み立て方、導入方法

 

★50mクロールで日常のスイム練習で確かめておいてほしい事、やっておいてほしい事

 

※プルのパワーを強化するスイム練習

@プールでの水平クロール懸垂

Aフラミンゴクロールプルダッシュ

B2人1組で実施するハイパワープルダッシュ

C小さなビート版を利用したハイパワープルダッシュ

 

※プルのピッチを高める

ゲンコツプルダッシュ

 

ゲンコツプルダッシュで得たハイピッチを速やかにプルに生かす「可変ピッチクロールドリル」

 

 

 

 

以上約110分のセミナーとなっています。

 

 

もう少し具体的にご紹介すると

■ DVD7分30秒付近に、

S字ストロークに向いた人、真っ直ぐかくI字ストロークに向いた人について解説しています。

これを参考にすることによりあなたがどちらに向いてるかを簡単に判断できます。

そして安易に0.1秒の短縮が期待できます。

 

そしてDVD14分30秒付近から

S字かI字かの適性を見つける、犬掻きスカーリングについて説明しています!!

 

■ DVD16分20秒付近より

どこまでかくかについて説明しています。

50フリは100フリ以上の種目と比べ、「乳酸による疲労にたえてラストスパートをかけないけない」や「呼吸を頻繁に入れて酸素をとりいれないといけない」といった種目ではなく、

無酸素の状態で、疲労感がない状態で、どこまで全力を発揮できるかを競う競技のため、

50フリだけに特化したストロークがあってもおかしくないですよね??

その50フリに特化したストローク長を3種類ご紹介しています。

これにピタッと当てはまった場合、一気に0.3秒以上のタイムアップが期待できます!!

 

■ DVD21分30秒付近より

クロール懸垂について見本付で説明しています。

 

これを鍛えこむことにより、ストローク前半部分のパワーがかなり高まり、タイムアップにつながります!!

 

■DVD29分20秒付近より

女の人でもできるクロール懸垂について見本付で説明しています。

この女性でもできるクロール懸垂は、懸垂での最大の欠点である

「ハイエルボーができない」を解消した

「ハイエルボーも可能な懸垂」です!!

 

これをしっかりやりこむ事により

パワーが全然ない状態を簡単に脱出でき、短期間でのタイムアップが可能である!!

 

■DVD32分40秒付近より

家でも気軽にできる

水平クロール懸垂について見本付で説明しています。

風呂場、洗面台等を活用してできるので、雨の日等の天候に左右されずにプルを強化できる方法がマスターできます

 

■DVD39分40秒付近より

チューブのセット方法について説明しています!!

 

■DVD44分40秒付近より

クロールチューブ(水泳チューブトレーニング)の時に、必ず守るべき、チューブ引きの構え方について説明しています。

 

おそらく80パーセント以上の人が知らず知らず犯している重大なミスについて説明しています。

(このミスを犯すと全くプルの強化には効いてこなくなります。)

 

この構え方を守るだけで、実際のプルで使う筋肉等を正確に鍛える&使えるようになるので、効率の良いレベルアップが可能となります。

 

■DVD47分30秒付近より

50mクロールを想定したスプリント力を養う為のクロールプルチューブトレーニングを見本つきで説明しています。

 

そしてこのときに、S字ストロークとI字ストロークみ特化したチューブの持ち方について説明しています。

 

ここで説明している50フリのスプリントチューブをマスターしとくことで、かきこみのパワーがあがり、プルのスピードが速くなってきます!!

 

■DVD59分30秒付近より

上記のクロールチューブトレーニングよりさらに負荷のかかるクロールチューブトレーニングについて見本付で解説しています。

 

筋力が弱く、プルも遅い選手が取り組むと、短期間でタイムアップが可能なトレーニング方法です

 

■DVD63分00秒付近より

50mクロールのプルの前半と後半を集中的に鍛えるトレーニング方法について、見本付で解説しています。

 

このトレーニングで長所をさらに伸ばせたり、短所を克服したりが可能となります。

 

■DVD69分30秒付近より

50mクロールのプルのパワーを最強に助長する為の体幹(腹筋&背筋)を強化するための「ローラー器具を使ったクロール体幹トレーニング」について見本付で解説しています。

 

50mクロールに特化した

ローラーのひき方を2つ紹介しています!!

 

このトレーニングを取り組めば、

胸筋、腹筋の縦の収縮が強化され、水中での水のかきのパワーががなり向上します!!

 

■DVD82分30秒付近より

上記トレーニングを使った実際の50mクロールのレースに対応するための、レーストレーニングについて、見本&解説しています。

 

短水に強くなる為の陸トレレーストレーニングと

長水に強くなる為の陸トレレーストレーニング両方見本付で解説しています。

 

このトレーニングをしっかり取り組むことにより、50mクロールに強い選手になることが可能です!!

 

特に本番に弱い選手がこの陸トレレーストレーニングを取り組む事でレース感が養うことが可能となり、本番に強い選手に変身できるきっかけとなる場合があります。

 

■DVD89分10秒付近より

これだけやっておけば50mクロールのプルに必要な、腕力、腹筋、背筋、、レースの感覚、心肺機能の全てを養えれるというトレーニングの組み立て方について説明しています。

そしてここで説明してるトレーニングの組み立て方を応用すれば、

前半の25m強化プログラムなどの自分の長所の強化や弱点克服に特化したトレーニングを自在に組みたてれるようになります。

 

そして

50mクロールを速く泳ぐ為の陸上トレーニングの適正トレーニング時間について説明しています。

この適正トレーニング時間を知る事により、50mクロールに必要な22秒〜40秒前後にかける高い集中力を養うトレーニング時間を知る事ができます!!

そしてトレーニングを時間をかけてがんばっているのに、結果がでないを防ぐ事もできます。

 

そして

日頃ベンチプレスや上半身のウエイトトレーニングをがんばってる方がこのトレーニングを取り組む事による相乗効果について説明しています

 

■DVD79分20秒付近より

クロールプルのパワーを強化する為のスイム練習で、

これは50mクロールを速く泳ぐ為に絶対に取り入れてほしいスイム練習を4つご紹介しています。

 

この4つを取り組むことにより50m平泳ぎのプルの推進力が飛躍的に向上します!!

 

そして

素早いピッチを身につけるためのスイムトレーニングを

2種類ご紹介しています。

 

このトレーニングを積み重ねると、水をしっかり捕らえた状態でピッチがあがるようになってきます!!

 

 

 

以上110分程度

 

■DVD料金

僕のセミナー料金が1回15000円で東京や九州、沖縄から新幹線や飛行機にのって高い交通費を払って受講してくれた方もいますので最低でも30000円に設定しようと思いました。

 

しかし、

@本当に50mクロールに必要なスプリント力にみなぎったプルを強化したいと思うスイマーの人に1人でも多くの方にDVDを見てもらいたいと思う点

 

 

Aホームビデオで撮影した完全手作りDVDの為、プロのカメラマンがついた&デザイナーさんがデザインした普通の販売DVDに比べると若干のデメリットもあります。

※DVDパッケージがシャレていない

※若干どもってる部分や、テロップの変わりに資料をもって説明しているため、若干の手ぶれがある部分がある

 

等のDVD内容には自信がある反面、パッケージのデザインをしていない、撮影技術には若干の欠点

 

@Aをふまえ

大きく値段を下げさていただきます!!

 

50mクロールを速く泳ぐ為の「クロールのプル&体幹強化陸上トレーニング」セミナーDVD

 

 希望価格30,000円を

12,000円(消費税、送料込み)とさせていただきます。

 

 

このDVDは30本のみの数量限定販売の為

50mクロールが絶対に速くなりたいと思う方のみご購入ください!!

 

 

 

■ご注文方法

@お名前、住所、電話番号と

「クロールプル陸トレDVD」と記入して

            info@campione.ccにメール下さい

 

A僕が銀行の振込み先をメールしますのでそちらの方に

 振込みお願いします。

 

(振込み確認でき次第、郵送いたします。できれば振込みましたとメールいただければありがたいです)

 

何かありましたら

巽までお電話ください!!

 

 090−9614−8940 

■追伸1

陸上トレーニングは、スイムトレーニングの時間を削ってまでするものでは、ありません。

あくまでも補強です。

 

しかしこのDVDセミナーの陸上トレーニングは、わずか10分を週3回実施するだけでも、クロールプルの威力が増し、短期間でタイム短縮に繋がるトレーニングです。

 

もしあなたが今よりもクロールのプルにスプリント力を養いたいと感じていれば、DVDは絶対に役に立つと思います!!

 

■追伸2

上記の内容の「50mクロールを速く泳ぐ為のクロールプル&体幹強化陸上トレーニング」の少人数セミナーと出張セミナーも実施しています。

★少人数セミナー

カンピオーネ大和田店(門真市常称寺寺町19の14の3)

で、あなたの希望の日時で実施します。

お一人様15000

2〜3人でお一人様12000

4人以上でお一人様9000

 

★出張セミナー

全国各地に出張しセミナーを開催します

6名以内⇒60000

7名〜15名以内⇒80000

15名以上⇒100000

※資料コピー代、交通費、宿泊料金等は別にかかります。

 

少人数セミナーや出張セミナーについても

お気軽にメール又はお電話ください

 

       info@campione.cc

 

090−9614−8940

 以上です。長々とお読みいただいてありがとうございました。

 

          50mを速く泳ぐ為のスピード養成コーチ

          カンピオーネ   巽 公秀

お気軽にお問い合わせください。

厚生労働大臣認可 カイロプラクティック療法振興事業協同組合指定院

整体&リラクゼーション カンピオーネ

門真店院長 巽先生 門真店(予約最優先) Tel:06-4252-1777 Fax:06-4252-1777
門真店のアクセスマップへ
  • 10:00〜13:30  15:00〜20:00
  • 年中無休

守口土居店 小林先生 守口土居店(予約最優先) Tel:06-6998-0411 Fax:06-6998-0411
守口土居店のアクセスマップへ
  • 10:00〜13:00  14:30〜20:00
  • 年中無休

お問い合わせのページへ

PAGE TOP


Copyright(C) 2005 campione All Rights Reserved.
割引チケットのご案内ページへ トップページへ お問い合わせページへ サイトマップへ