水泳・競泳選手専門のスポーツ整体、水泳に関するご質問とそのお答えについてご紹介いたします。
整体院 大阪 守口土居・門真カンピオーネ

HOMEマスターズチームカンピオーネ水泳選手専門のカイロプラクティック整体、スイミングQ&A

 

元日本マスターズランキング1位の整体師が施術する

『競泳選手の為の水泳・競泳専門

のスポーツ整体』はじめました。

 

あと0.1秒でも速くなりたい『ジュニアの選手』、

マスターズの大会で良いタイムで泳ぎたい『マスターズの選手』

練習の疲労が抜けず、思い通りの泳ぎができない『競泳選手』

 

ぜひ一度お試しください

 

『競泳選手の疲労解消に特化したほぐし』と、『水の抵抗が少ない体に矯正し、スピードを高める為の競泳選手整体』が同時に体験できます!!

 

⇒この競泳整体は、どんなに泳ぎこみで疲労こんぱい状態でも1回の施術で軽くなり、格段にコンディションを高める事ができます。

 

 

初めまして カンピオーネの院長の巽 公秀です

僕は3歳から約30年以上『競泳』を続けています。

 

 小学生〜高校生までは、試合では緊張し、ベストがでなく、何を泳いでも中途半端な成績しか残らず、苦い思い出しか体験できないスイマーでした。

 

 特に高校時代は毎日6000メートル以上を泳ぎ、毎日クタクタになるまで頑張っていたのに、試合ではベストがでず、落ちこんでいたのを覚えています

 

 しかし、大学に入り、自分で『競泳のトレーニング』を研究し、トレーニングの試行錯誤をするようになってから、劇的にタイムが伸び始め、試合でもベストを更新できるようになりました。

 

その後カイロプラクティック整体を学び、競泳選手に特化した『競泳選手の為のスポーツ整体』を研究しました。

 

そのかいがあり、大学時代の『トレーニング方法』、整体学院での『体調管理術』を競泳にいかし、大阪大会予選敗退レベルから関西選手権3位、日本マスターズランキング1位まで実績をアップすることができました。

(高校3年〜6年で、50メートルで2秒、100メートルで5秒タイムを短縮)

 

その後も研究を重ね、爆発的なスプリント力を高める『カンピオーネスプリント練習』と、競泳選手に特化した、『競泳選手専門のスポーツ整体』で、35歳を超えた現在もベストを更新し続けています

 

■競泳選手(マスターズスイマー含む)専門のスポーツ整体を始めようと思ったきっかけ

 

 僕は高校時代までの失敗は、トレーニングのやり方、日常の体調管理、試合に向けてのメンタル面&肉体面の体調管理が悪かった為と痛感しています。

(コーチの言うことをきっちり聞いてなかった事も原因ですが・・・・)

 

 そして、僕のような、『練習はがんばってるんやけど

試合でいいタイムがでない』、『練習の疲労が取れに

くい』、『試合でタイムがでないので、試合が嫌いだ』と

思うスイマーの方々が、自信をもって競泳を続けてい

けるよう、僕がサポートできたらいいなと思って、

『競泳選手専門のスポーツ整体』
を始めました

 

 

■競泳選手専門のスポーツ整体は、こんな方におススメです

 

肉体&メンタル面

※練習の疲労が抜けにくい


※試合でベストを出したい


※ライバルに負けたくない・差をつけたい


※試合3日前から神経質になる・試合前3日間は、精神的  &肉体的に、疲れやすい


※試合前の調整時期につい泳ぎすぎたかなって、思った


※試合後の疲労が抜けない

 

技術面

※ストリームラインが上手く組めない

⇒『ストリームライン矯正法』で自然で抵抗の少ないストリームラインが組めるようになります


※もっと遠くの水をキャッチできるようになりたい

⇒背中、脇、腕の柔軟性、運動性を高める『キャッチング矯正』で、遠くの水をつかめるようになり、プル力UP、ストローク長を高める事ができます


※コーチから肩が硬いと言われる

⇒肩関節、肩甲骨の矯正で、柔軟性を高めれます
  特に背泳ぎの選手には即効性があります

 

※レース後半がバテバテになる

⇒腕と鎖骨の柔軟性を高める矯正で、胸郭を開き、姿勢を良くします
その結果呼吸がしやすくなり、若干の有酸素能力をあげます


※キック力が弱い
       

                   その他                  


 

■競泳整体で、実際に効果がでた具体例です(体験者の声より)

※スタートからドルフィンキックのスピードが上がって12,5m通過タイムが0.3秒速くなった。

 

※スタート、ターン体半分くらい負けてたライバルに競泳整体を受けた後から、互角の勝負ができるようになり、50フリーで初勝利を飾った。

※泳ぎこみ中ヘトヘトで、200m2分30秒サークル6本目でサークルアウトしていたのが、競泳整体後8本すべてクリアできた。

※練習用水着なのに高速水着をはいたような感覚になる。実際に100で1.5秒くらい速かった。

※スタート後のドルフィンキックが別人のように進むようになった!!でも試合で15m超えてしまい失格になった(笑)

※100ブレが1分6秒5が限界だったのに大会前に競泳整体をうけるようになって、3ヶ月で1分5秒1までタイムが伸びた。33歳にて大ベスト

※試合前、凄く不調だったので、半信半疑で整体を受けてみたら、自己ベスト更新で、JO出場を決めた。

※100フリで後半いつも33秒かかっていたのが、後半ばてずに32秒3で泳げた。

※肘と肘の間がおむすびのようなストリームラインだったのが、5回目の整体で、くっつきかけるまで改善!!50歳にて25ブレ2秒タイム短縮

※背中の痛みで、泳げなかったので、一か八か広島から受けにいきました。1回で痛みがとれて、マスターズ水泳に復帰しました。

※49歳にて50フリー36秒から伸び悩んでたのが、競泳整体を受けたら34秒までタイムがあがった。

 

※地区大会、中央、近畿、インターハイの全試合3日前に整体をうけたら全てベストがでた。


※泳いでる時に腰が痛かったのが、競泳整体後痛みが感じなくなり、3ヶ月ぶりに快適に泳げた。

 

 

<実際に競泳整体をうけてくれたスイマーの方の80パーセントの方が上記のような良い変化がでたといってくれてます。(2割くらいのスイマーの方は変化がわからなかったといっていますが・・)>

 

■内容・順序

競泳選手専門のスポーツ整体は以下の順序で実施します↓

 

@ 問診

⇒ カルテに記入してもらい、現在の状況を教えてもらいます

 

A 体のゆがみの説明

⇒ 手足の長さ、骨盤&背骨のゆがみ、実際にどれくらい筋肉が疲れているかを、小学生のお子様でもわかりやすく実感してもらって、説明します

 

B 体のほぐし

⇒ 全身又は負担のかかっている部分、競泳選手や個人個人の泳ぎの特性で疲れやすい部分を丁寧にほぐします

 

C 体のゆがみ矯正

⇒ 個人個人のゆがみを最新カイロプラクティック技術で無痛で整えます

 

D 症状別の競泳選手専門の矯正

⇒実際の個人個人のストローク&キックの技術に適した、矯正をします

よって問診時に実際のストローク等を見せてもらいます

 

『水の抵抗を少ない体作りに特化した整体』でスピードのでる骨格に矯正します

 

※この矯正をうけた人から、『練習用水着でも高速水着をはいたような感覚になる!!』『ボディーポジションが上がった!!』

と大絶賛をいただいています

 

 

■競泳整体を受ける頻度

競泳整体は、1回で効果が実感できるので、毎日受ける必要はありません。

調子の良い状態をキープするには、月に2〜4回の頻度がおススメです。

 

★以下の時に競泳整体を受けると、効果が絶大です

※大会の前日〜三日前

→総合的にコンディションが高まり好タイムがでやすくなる。

※大会後3日以内

→大会では、若干力んでしまうため、レース後フォームを崩したり、筋肉の深い部分に疲労がたまる恐れがあります。それを修正します。

※強化練習中

→泳ぎこみや、強化練習による疲労や疲労によるフォームの乱れを修正できるので、強化練習の後半でも良いフォームで質の高い練習をこなすことができます。

 

■料金

 

★競泳選手専門の整体のみ(ほぐしなし)

約15分 3000円

 

★負担のかかってる部分のほぐし+競泳選手専門の整体

30分 5000円

 

★全身のほぐし+競泳選手専門の整体

45分 6900円

 

★全身の念入りほぐし+競泳選手専門の整体

60分 8500円

 

★全身フルコース

80分 10500円

 

小学生のジュニア選手は15分、30分コース 

中学生、高校生、大学生は15分〜60分コース 

マスターズの選手は30分〜80分のコースがおすすめです

 

このホームページを見てくれた方の為に初回お試し価格を設置しました

 

30分5000円が3900円

45分6900円が5000円

60分8500円が6500円

80分10500円が8500円

 

初回限り、おためし価格で、させていただきます

『ホームページを見た』 と伝えてください

 

 

■お問い合わせ、施術店舗

院長の巽が責任を持って施術いたします

 

院長携帯090−9614−8940にご予約のお電話を入れて、ご希望の店舗を指定してください

 

大和田店 大阪府門真市常称寺町19−14−3

門真店   大阪府門真市本町5−30

 

受付時間 10時〜8時  土日もOKです

(月・木は13時までの営業)

 

■追伸

「競泳選手特有の疲労が1回の施術で軽くなる競泳選手専門の全身ほぐし

 

「競泳選手に必要な抵抗の少ない体作りを創作する競泳カイロプラクティック姿勢矯正

 

「自分の能力を最大限に発揮する為の競泳に必要な神経伝達UP矯正

 

上記3つを同時に施術できるのは、日本で僕しかできない技術と思います。

 

もしあなたが「本気で速くなりたい」、「競泳が大好き」という競泳選手、マスターズスイマーであれば、僕が全力でサポートいたしますので、お気軽にお電話ください

 

090−9614−8940

 

 

※ジュニアのお子様がご利用される場合、できるだけ保護者の方も同伴してください。
保護者の方にも実際どれだけ体のゆがみがあるか、目で見てもらって、説明&調整をしていきたいと思っています。

 

その他、質問等があればメール下さい

院長の巽が返信します↑↑↑

 

 以上です。長々とお読みいただいてありがとうございました。

 

          以下はスイミングQ&Aです

 

 

 

 

スイミングQ&A

こちらでは、当クラブによくお寄せいただくご質問とそのお答えについてご紹介いたします。
水泳の練習方法や、もっと速く泳ぐための秘訣など、どのようなご質問にもお答えいたしますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはinfo@campione.ccまで。

Q1:30歳を過ぎても速くなりますか?(S.Sさん)
A:はい。速くなります。(回答 巽)
30歳を過ぎると、運動をしても疲れやすくなりますよね。それを解消するためにも日常の練習内容に工夫が必要です。
例えば、練習中に10m程度の短いダッシュ練習を5〜10本程度、行うようにしてください。そうすると、20代の頃よりも速く泳げる可能性があります(最近の報告では、30歳を過ぎた方が、ダッシュ力が向上すると言われています)。
多くのマスターズスイマーの皆様は、長い距離を泳ぐことを中心としているようです。しかし、それではマスターズ大会などで、苦い思いをするだけです。当院水泳チームの天野選手は、30歳を過ぎた現在も、800mと1,500mで自己ベストを更新し、日本記録も保持していますし、内堀選手も、35歳を過ぎて50mで自己ベストを更新し、国体で大阪代表として選ばれています。
年齢を気にすることなく、努力次第で速く泳ぐことはたやすいことなのです。
Q2:私は泳ぐ機会が月に2回程度です。タイムの低下を防ぐ良い方法はありますか?(T.Nさん)
A:お風呂でスカーリングをしましょう。(回答 巽)
泳ぐ機会が少なくなると、水の感覚を忘れてしまい、タイムが低下していきます。
水の感覚を忘れない方法は、お風呂の中でスカーリング(水の中で8の字を描いて水をかく練習)することです。1日1分でもよいので、毎日続けることが大切です。水の感覚を体が覚え、タイムの低下を防ぐことができます。
Q3:1,500mを1本泳ぐのと100mを5本3セットで泳ぐのとでは、どちらが持続力(有酸素能力)がアップしますか?(I.Mさん)
A:どちらも同じくらいです。(回答 巽)
昔は持続力をアップさせるさせるためには、20〜30分の連続した運動が必要と言われていましたが、最近では、短い距離をセットで区切っても持続力がアップするという報告があります。
ただし、800m、1,500m、マラソンスイムなどの能力を向上させる場合は長距離での練習がおすすめです。逆に短い距離を得意とする方や、長距離を泳ぐとフォームが乱れる方は、短い距離でのセット練習の方が良いでしょう。

お気軽にお問い合わせください。

厚生労働大臣認可 カイロプラクティック療法振興事業協同組合指定院

整体&リラクゼーション カンピオーネ

門真店院長 巽先生 門真店(予約最優先) Tel:06-4252-1777 Fax:06-4252-1777
門真店のアクセスマップへ
  • 10:00〜13:30  15:00〜20:00
  • 年中無休

守口土居店 小林先生 守口土居店(予約最優先) Tel:06-6998-0411 Fax:06-6998-0411
守口土居店のアクセスマップへ
  • 10:00〜13:00  14:30〜20:00
  • 年中無休

お問い合わせのページへ

PAGE TOP


Copyright(C) 2005 campione All Rights Reserved.
割引チケットのご案内ページへ トップページへ お問い合わせページへ サイトマップへ